KATOMANZ blog

アコースティック・ロッキン・コーラスグループKATOMANZのブログ

2014/09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2014/11

KATOMANZROCK

Author:KATOMANZROCK
FC2ブログへようこそ!

--/--/--(--) --:--
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/10/27(月) 03:47
音楽
えー、このひとつ前の記事からお読み下さると流れがわかりますのでお勧めします。


昨日のあるたいライブではビデオを撮らなかったんだけどお客さんが(ウチに泊まった紅一点)いくつか撮ってくれてて、観てみるとあんなにわあわあきゃあきゃあやってんのにまったく雑なとこがない。自由にタイトに演奏してて客観的に観てもそうとうイイとこにいってるぜカトマンズ。

本番では練習時の7割も出ない、などという事をよく耳にしますが言っちゃーナンだけど我々は5割増しで出るんだな、

と、思わず自慢したくなったので恥ずかしげもなく書きました。ナオトマン、アッキー、素晴らしい共演者にして友達、感謝しています。

s-DSC05943.jpg


ト、今酔っ払って書いてるので明日読んだらこっ恥ずかしくなるだらうがかまわないぜ。今、どんどん音楽への欲求が高まってるんすね。





スポンサーサイト
コメント:0 トラックバック:0
2014/10/27(月) 03:19
ライヴ
昨日のあるたいライブ、お越し下さったお客様誠にありがとうございました。

一緒に出てくれたドーナッツも予想をはるかに上回る、と言っては失礼だがあれほど良いとは思わなんだ。
s-10599324_603978489707061_5646734396635618501_n.jpg

何事も向かう姿勢だよな、なんたって。彼らは日頃爆音で演奏してるそうだがこの日は小さな飲み屋で小さな音を余儀なくされたんだけどもそれでも変わりない表現が出来ることに気付いたのではないでしょうか。ってえらそうだけどそんな風に思いました。

そして我々はいつもやってるとこだし今夜は楽に行こう、なんて思ってたんだけど曲が進むにつれ今までと違う地平にぐんぐん進んでいくのが感じられて、音楽ってすごい、というか俺たちはもっともっと良くなってく、というのを信じられた夜になりました。あれはなんだったんだろう。改めてその日その場所でしか生まれないことがある、というのを実感したライブでした。

そもそもいつもと代わり映えしないだろうと思って写真もビデオも撮らなかったんだけどその日にこんなことが起こるとは。

まーここで『次のロック・インディアではもっと凄いぞ』なんて気負うとロクでもないことになるのでか~るくやる、てことにします。


終演後は当然終電なくなるまで呑んだので全員+紅一点でウチに泊まり
s-DSC08153.jpg
イスラエルの音楽に耳を傾けブックレットを見る
s-DSC08161.jpg
その後なぜかアッキーは苦悶の表情で沈。


あらためてドーナッツ、お客様、あるたいママ、ありがとう!!
コメント:2 トラックバック:0
2014/10/23(木) 12:39
世間話
この秋の初ライブが二日後(25日)にせまってきました。久しぶりの曲や新曲もあり、練習しなきゃです。

最近よく使うのは高田馬場のスタジオ。
馬場は昔ながらの呑み屋と新しい呑み屋が混在してて好きですね。

いい飲み屋を見つけた。獣肉酒家「米とサーカス」

色んなケモノや爬虫類の肉が食えます。
s-DSC08101.jpg
まーこんなのはいないけど。
店の佇まいもよろしい。しばらく通ってみようと思います。

そこで来月の結婚パーティの計画を練る。
酔うほどに下らないアイデアがどんどん出て、先日、十四郎トリビュートライブの草案作った時もそうだけど、ああいう時間が一番楽しいですねえ。

s-DSC08151.jpg
s-DSC08148.jpg

とりあえずカトマンズとしては4時間のパーティの間、空気がダレてきたと見るやテキーラを演奏することが決定。
ダンス部隊「ロス・エルニーニョス」を従えることも決定(人選は新婦のお友達から)

覚えてるのはこれくらいかなあはははは

でも幹事のサイちゃんがメモってたから大丈夫。

11/7,11/10とライブは続きます。
コメント:0 トラックバック:0
2014/10/03(金) 02:03
life
久しぶりのスタジオ練習とミーティングを高田馬場で。
録音がなかなか進まないのであります。

が、ナオトマンがしっかりデモを作りこんできてくれてここからはスピードアップしますぞ。

軽く呑んで打ち合わせの後ナオトマンは帰宅、アッキーと二人で中野へGO。

西武線に乗るとなぜか子宮さんを思い出し電話するとなんと練習(!)している最中だと言う。笑ったが(失礼)これからすぐ行くよってんで合流する。

P1000537.jpg
西武線999列車

ひとしきり呑んだら彼がよくライブをやってる江古田倶楽部でオープンマイクだから行こうと誘われる。
P1000533.jpg

やー、いい雰囲気の店とマスターですっかりうれしくなりふたりカトマンズで3曲歌う。ナオトマン不在は近藤さんとの3人ライブで経験してたけど純粋にアッキーとデュオは初めてで、やはり重圧と言うと大げさだがなにか妙にがんばっちゃわないように気をつけた。アッキーの声だけが聞こえると言う不思議、彼のコーラス、太い声になってます。

何度も観てくれてる子宮さんは二人でも悪くないがやはりナオトマンのムードメーカー的存在はかなり大きいとのこと。
が、初見のオープンマイクの世話役の方やマスターは気に入ってくれて11月出演の運びとなりまして、まことにありがたいことです。レコーディング終わるまではあんまりライブ入れなくていいや、とミーティングで話したものの、めぐり合わせなのでありがたくお受けしたいと思います。いい場所、人に出会えました。3人の完全体はすごいよと宣伝も忘れないぜ。

P1000536.jpg
いつも突然で申し訳なかったが子宮さんちに押しかけ呑んでギター弾いて、と宴は続いたのであった。

ところで子宮良太の新作は凄い。神がかってる。いずれレビューを。
コメント:0 トラックバック:0
QR



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。