KATOMANZ blog

アコースティック・ロッキン・コーラスグループKATOMANZのブログ

2014/03 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2014/05

KATOMANZROCK

Author:KATOMANZROCK
FC2ブログへようこそ!

2014/04/29(火) 18:10
ライヴ
ナオトマン急遽欠場であせった十四郎さんとのライブビデオ、ナオトマンに見せたところ

「大変面白い」

とのことなのでアップします。

十四郎さんのパワフルな歌唱ご堪能あれ。

スポンサーサイト
コメント:0 トラックバック:0
2014/04/24(木) 18:01
世間話
20の日曜日はやや寒かったですねぇ。
夕方ちょい前に中野の公園に集まり、声出し。

スケボーに乗った5歳くらいの男の子がチラチラ見ながら走り去ってく。

と、父親らしき人とやってきて父親らしき人の言うことには

「『お父さん(あ、やはり父親であった)、向こうでかっこいい音楽やってるよ!行こうよ!』というのでやってきました」

とのこと。

ボウズはシャイで話してくれなかったが、うん、エライ子供であった。

気をよくして飲み屋街に向かいまずは一杯、と。

s-DSC07557.jpg


s-DSC07553.jpg


たくさんの人に愛されてますね、あまん。



出番が押して押して結局11時くらいになったんかな?サダカではありませんが

s-DSC07556.jpg


一度沈してよみがえり規定の30分キッチリとやり

だがやはり自分ら的にはモノ足りず近所の店でセッションとなりました。

s-DSC07569.jpg

これからもよろしく。おめでとう!!

コメント:0 トラックバック:0
2014/04/18(金) 13:57
life
橋本潤さんと最後のお別れをしてきた。

横道坊主の新作がかかってた。祭壇にはベースや衣装も飾られてて、見てたら泣けてきたけど久しぶりに会う人と気がついたらお互い笑って話してて、人間ってこうしてバランスを取らなきゃいけない生き物なんかな。

歌いたくなって十四郎さんとキッドボックスに行った。この日はオープン・マイクだったので。

ちくわ君や鍵やの面々がいてセッション、終電でペチコートレーンまで行って3時まで献杯献杯でバランスを取った。潤さんも無類の酒好きだったものな。彼は酒で死んだわけじゃないけどカトマンズには酒でどうかなりそうな人もいるので気をつけましょうね。

s-j1.jpg

安らかに。
コメント:0 トラックバック:0
2014/04/17(木) 07:23
life
今日は寺田町with橋本潤というCDを聴いていた。

同じ歌なのに聴く側の都合によって聴こえ方が変わる事がある。

が、このCDのベーシストはいつ聴いても妙に主張することなくかと言ってへりくだるわけでも無く、いつも変わらず歌に寄り添って一緒にその場に立っている。


どんな表現でもベースつまり根本は人間の有り様だと教えてくれた人だった。

s-_MG_3130.jpg

コメント:0 トラックバック:0
2014/04/17(木) 03:30
音楽
さてさてシングル「サバンナ」発表以来滞ってた録音を再開しましたよ。

ライブではよくやってる「花束」

ちょっとシカケを考えておりまして、とっかかりのピアノを鬼才ピアニストのリンペイ先生にお願いしました。

s-DSC07534.jpg


あ、とは言ってもキテレツなピアノを弾く、という意味ではありません。

まーそういうセッションもあったりはしますが今回は曲に則ってリリカルにねばっこく(?)やってくれました。

2テイクでokだったのはさすがでしたねぇ。

エンジニアは当然のアッキー

s-DSC07535.jpg


このしゃしんでは想像もつくまいが、しょぼいスタジオでいい音を録ってくれました。

コメント:0 トラックバック:0
2014/04/13(日) 07:42
世間話
やっとこさ暖かくなってきたので我々のホーム、代々木公園でリハーサルです。

3人で音を出すのは随分久しぶりな感じ。けっこう忘れてる箇所もあったりして確認しながら進め、だんだん声も出てきたところに近づいてくる影ひとつ

おう、やはり異国のお方であった。ノリノリの酔っ払いである。
 
以前のコンゴのドラマーといいやたら外人率高いぜ代々木公園。

で、1,2曲聴いたら「FUCKIN 'COOL! 向こうで友達とピクニックをやってるから是非聴かせてやってくれ、PLEASE!!」

てんでまあ、行ったわけです。したら50人ほどの団体様で各国各色とりどりでまあニギヤカなこと、

s-DSC07524.jpg


今日は練習モードだったのでストラップはないわカズーもひとつしかないわたまには使ってやんなきゃなの鳴らないギターだわだったが3曲ほど歌い酒にもありついて

s-DSC07520.jpg

s-DSC07525.jpg


だが居座らずに練習に戻ったストイックなカトマンズであったよ。

s-DSC07527.jpg
コメント:0 トラックバック:0
2014/04/09(水) 22:10
音楽
ここんとこメンバー多忙のためリハが出来ないので新曲は宅録してわたせば効率的なのではあるまいか。と愚考して2.3曲やってみたのだがナカナカ大変である。

ま、つまんない苦労話は端折りますが、痛感したことをひとつふたつ、お聞き下さい。

よく「一人二重唱」、てありますね。遥かさかのぼる事中学時代、ビートルズのオール・マイ・ラビングを聴いて以来こりゃーイカス、と憧れていたのですがいざやってみるとオレの声が重なっても面白くもなんとも無く(涙)
愕然としたもんだった。

ナオトマンやあっきーの声が混じってこそのカトマンズであった(あたり前カナ)

あと

デジタルなのにピンポンしてくと音がなぜか甘くなり首を傾げた。
妙なリバーブがいけないのかな、とか思ったが未だ原因わからず。

まったくド!シロートでしたわ。

が、新曲のアレンジのアタリがついたので良しとしよう。

s-DSC07515.jpg


コメント:0 トラックバック:0
2014/04/09(水) 21:30
音楽
4/20中野あまんでのライブ、出番は21:30となりました。

催し自体は15:00からとなっております。歌の渦に身を任せるのも良し、途中で酔い覚ましに街をふらつくのも良し。

一緒に5周年を祝おうではありませんか!

s-DSC06271.jpg
コメント:0 トラックバック:0
2014/04/09(水) 04:14
ライヴ
4/19のチャーリーズスポットでのライブは都合により中止となりました。申し訳ありません。

次回は4/20中野の南国居酒屋あまん。時間等詳細は追ってアナウンスいたします。
コメント:0 トラックバック:0
2014/04/03(木) 10:26
ライヴ
3/30はおなじみ近藤十四郎のバックバンドとしての出演。

s-2per.jpg
ペチコートレーン・ステキ空間

何度も書いてますが歌詞、ヘナヘナ歌唱(良い意味でですよ、もちろん)ともに素晴らしくアッキーいわく

「十四郎さんは渦である」と。

この日は2ステージ、第一部の後半はペチコートレーンのマスター、ヒトシ・ジョンソンのギターと共に。

第2部後半でカトマンズとの共演でしたが惜しいことにナオトマン欠場。
s-DSC06256.jpg


十四郎さんのヴォルテージが大変高くついてくのが精一杯で、お客さんの方を向く余裕など無く、近頃珍しい体験をしました。

s-14ro.jpg
s-su.jpg
s-akki1.jpg


ナオトマンのリズムギターがいかに安心させてくれる存在であったかを思い知りました。以前ピアニストのリンペイが言ってたのが

「ナオトマンのギターがあるから安心して暴れられるんでしょう?」と。



その時は全然意識してなかったのですがいざ・実際になくなるといやー、アワ喰った喰った。リンペイ鋭い。

まーその代償というか反動というか、普段出ないスリリングさ、というものはあったようです。

なんちゅーか、安定してるところに異質なものが入ってまた新しいものが生まれるという、兆しが垣間見れております。

この日は大変だったが楽しかった。人生は完成など無く常にプロセスの連続なんですなぁ!

photo1,3,5:fumifumi







コメント:0 トラックバック:0
QR