KATOMANZ blog

アコースティック・ロッキン・コーラスグループKATOMANZのブログ

2013/11 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2014/01

KATOMANZROCK

Author:KATOMANZROCK
FC2ブログへようこそ!

--/--/--(--) --:--
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/12/31(火) 12:10
ライヴ
カトマンズ2013のラストライブは阿佐ヶ谷・ロックインディア。
s-DSC07330.jpg


ブルース酒場の伝統であるらしいアミダくじで出演順を決めると、なんと最後の4番目
581049_468980639873514_1673873652_n.jpg


この日はゴキゲンで呑みながら観られるメンツだけに身体がもつか心配である。

が、さすがに大人なのでよいかげんにふらふらをコントロールできたことを誇りに思います、ちゅーかまぁ、アタリマエですかな。はは。
s-IMG_3035.jpg


アッキーが不在だったのでいつもよりゆるくなりました

最後の最後に定番となりつつある「いんじゃない」セッション、ふらりと現れたtaikanさんというシンガーとナオトマン・ハープの柔らかいセッションで幕。

実に楽しい夜でまったく帰りたくなく、ムリ言って子宮さんちに押しかけ、沈
s-DSC07340.jpg


キレイな街に住んでいた。
s-DSC07347.jpg


今年もいろんな方にお世話になりました。昨今はよく繋がり、などという言葉を聞くけれど上っ面じゃない付き合いがこれからも続くよう努力していきたいと思います。では良いお年を。
スポンサーサイト
コメント:0 トラックバック:0
2013/12/25(水) 14:57
ライヴ
コメント:0 トラックバック:0
2013/12/24(火) 16:06
ライヴ
ひょんなことからプロレス(今のところ新日のみ)が好きになって半年
ついにナマでみてきました後楽園ホール

s-_MG_8383.jpg

飯塚の登場シーン、ちょっと往年のハンセンを思い起こさせる。

s-_MG_8426.jpg

この人は凶暴キャラだがフッとした時に哀愁があって好き

中西も好きですね。
s-_MG_8436.jpg

昔からレスラーには現実離れしたエピソードをつけてシーンを盛り上げてましたね。

いわく「晩飯にはトリ3羽をナマで食べる」
いわく「東京都の電話帳を素手で引き裂いた」
果てには「私生活では本物の殺人鬼である」


・・・


中西の場合は「漢字は自分の名前しか書けない」

笑っちゃったが試合を見てるともしかしたら本当かも、と思わせる瞬間もあり、皆さんキャラクター作りが徹底しててロックバンドと通ずるものがあります。


キャプテン・ニュージャパンもヨワい、というセンで売ってるのか実は強くありたいがムリなのかは不明だが腹の贅肉はキープされている。

s-_MG_8441.jpg
弱い
s-_MG_8449.jpg
弱い
s-_MG_8442.jpg
弱い

だが子供に人気があるそうな。グッズもよく売れてるらしい。


s-_MG_8416.jpg

一応タイガーも撮っておきました(4代目)


で、プロレス見るキッカケとなったのが飯伏幸太。華麗な空中戦もさることながら自分の持ち味を出しつつ相手も立てる試合の進め方が手練のミュージシャンのセッションを見てるようで感動しました。
s-_MG_8503.jpg

s-_MG_8576.jpg

s-_MG_8562.jpg


メインイベントは棚橋・内藤組と中邑・オカダ組
s-_MG_8753.jpg

しかし昔は190オーバーの選手がこれほど高く飛ぶなんてなかったよねぇ。時代は進んでいるのですね。
まあその分オーソドックスな選手も映える、てことで今回出てなかったが柴田とか後藤などの選手も見ごたえがあり、新日はタイプの違いをそれぞれに補完しあっている良いビッグバンド、と言えましょう。

s-_MG_8844.jpg

s-_MG_8674.jpg
s-_MG_8892.jpg
s-_MG_8954.jpg
s-_MG_8959.jpg
s-_MG_8962.jpg

4人撃沈タイムアウト

いやー楽しかった。
コメント:0 トラックバック:0
2013/12/24(火) 13:17
ライヴ
カトマンズCD発売記念下町ツアーファイナル@あるたいにお越し下さいました皆様ありがとうございました。

s-DSC07316.jpg
ママお手製のアフリカンコート?チョッキ?を着るアッキー


何か不思議でしたがこの日はリハやっててどうにもなんだか噛み合わずテンポが速い、ていうのでなく気持ちが先走りしてたんでしょうか、1,2曲やってそんな話をするとナオトマンいわく

「カトーさんそれは飲んでないからですよ」

ト・・・

確かに普段はまず!ビールを用意してリハを始めるのであった。

この日は準備が多く時間が心配だったので店に着くやいなや飲まずに楽器を取り出したのですがどんな時でも、いや、時間が無いからこそ落ち着いてまずは一杯、と来なきゃいけなかったんですなぁ!


ナオトマンは時々するどい


さて平常心に戻った我々はママの差し入れの激ウマなミーゴレンとともに焼酎焼酎

s-DSC07315.jpg



今回は近藤十四郎の曲のバックもやりまして、これは

①十四郎さんに楽器を弾かずに歌ってもらって歌がどう変わるかを見たかった
②こちらも演奏に専念するとどうなるか知りたかった
③歌に3声コーラスをからめてみたかった

なテーマがあったんですがなかなかあれれ~なとこもありつつ手ごたえを感じました。
これ、ピアノを入れて来年も続きますのでヨロシクです。

s-DSC07324.jpg
ギターを弾くのがイケナイわけでは勿論ありません


で、カトマンズ単体の方はどうだったかというと初めて観てくれたお客さん(あるたいでCDはすでに聴いている)の

「CDよりライブの方がすごく良かった」

という喜んでいいんだか悲しむべきなのか悩むご感想もあり、だがCDは日好調な売れ行きでまずは重畳、と。

全体としては、実は、あんまり覚えておらんのです。平常心を取り戻しすぎたのかな。はは。は。は。



さあて28日は今年最後のライブです!阿佐ヶ谷ロック・インディア、平常心(くどいか笑)を手にした揺るぎ無きカトマンズ、ご堪能あれ!!
コメント:0 トラックバック:0
2013/12/22(日) 11:05
ライヴ
本日12/22サバンナレコ発下町ツアー・ファイナルです!!

根津・あるたい 20:00スタート ¥1800 1ドリンク・お通し付き


ゲストに近藤十四郎

近藤+カトマンズのスペシャルセッションでは近藤十四郎のバックをカトマンズが務めます。

ボブ・ディランとザ・バンドのように。や、言い過ぎました笑

酔って下さい!!

s-DSC05744.jpg


コメント:0 トラックバック:0
2013/12/17(火) 00:26
音楽
ここんとこ結婚式づいていて、そういう時は新郎新婦からリクエストされることもあります。

普段やらないタイプの曲をカバーする。年のせいかも知れないが覚えるのに大変骨が折れるんですね。

メロディとかコード進行が馴染みのないものだと身体に入れるのに時間がかかる。

が、その分ハーモニーとか普段では考え付かないラインが出たりして面白く、勉強になっています。

まだまだやれることは山積みであるなぁ!と。

s-P1000306.jpg

この様子、これも考えるのに大切な時間なんすね
コメント:0 トラックバック:0
2013/12/13(金) 14:56
ライヴ
昨日の「CD発売記念下町ツアー第2夜」
キッドボックスにご来場いただいたお客様、ありがとうございました。

店というのは当然店主の個性が反映されるものですがここは特に強烈でありまして、ヌルいミュージシャンは一切出ない、というか寄り付かない、というかカトマンズもよく「濃いですなー」などと言われることがあるけど昨夜の2バンドのまえではまるで乙女のようでした。

が、対バンがどうあろうとブレずに自分達のやり方で胸を張る、というのが大切と思い出させた一夜でもありました。

さて、その濃い面々は

鍵や一座

s-DSC07259.jpg
s-DSC07262.jpg

この牧師さんのようなウオッシュボード、なんとも言えない佇まい、時折挟むコーラスも平和でいい感じ

ボーカルもMC含め大変軽妙でありカバーのあり方など我々と通ずるものを感じました。またどこかで楽しいライブを共にしたいものです。


そして子宮良太
s-DSC07276.jpg

いやー、タダモノではない感がバンバン出ていますねー
ドブロを弾いてるが一口にカントリーブルースと言っては語弊がある、まぁスクリーミン・J・ホーキンスのような怪奇路線といいますか、そこに乗っかる日本語の歌詞が大変すばらしい。

何度観ても笑ってしまいます。これはものすごいことですよ。

s-DSC07274.jpg
あ、狂った

12/28に阿佐ヶ谷で一緒に出来るかもです。

その前にツアーファイナル、12/22日曜根津・あるたい!
皆様のお越しお待ち申し上げます。
コメント:0 トラックバック:0
QR



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。