KATOMANZ blog

アコースティック・ロッキン・コーラスグループKATOMANZのブログ

2013/09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2013/11

KATOMANZROCK

Author:KATOMANZROCK
FC2ブログへようこそ!

2013/10/30(水) 01:52
音楽
take good care of my baby


甘酸っぱ感+テキトー感がナオトマンに歌わせたいと思わせたこの曲は以前よくやってたDon't ever changeの作者、キャロル・キングとダンナのジェリー・ゴフィンの手によるもので、作家のウリというか方向性というかニーズへの答え方のうまさというかそういったことを考えさせられちゃった曲でした。

メンバーが賛同してくれたらやりたいです。




何気な転調にもプロのワザを感じます。
スポンサーサイト
コメント:0 トラックバック:0
2013/10/30(水) 01:28
音楽
ダスティー・スプリングフィールドのI only wanna be with you

いろいろカバーも聴いたけどベイシティローラーズのアレンジは秀逸でした。

が、この甘酸っぱ感、ゆるくやるとステキではあるまいか。こんなにパンチをきかせなくてもいいよね。

まーそのうちに。




しかしごついねーちゃんである。
コメント:0 トラックバック:0
2013/10/21(月) 22:52
life
10/20の小田原市を音楽で染め上げるイベント、あいにくの雨で一部中止となってしまいましたが

屋根のある会場は決行!
DSC07078.jpg


DSC07071.jpg

DSC07073.jpg



カトマンズ出演予定のポケットパークは屋根ナシの開放感あふれるいつも人でいっぱいの場所を選んでいただいてたのですが残念ながら演奏はできませんでした。雨が上がったら街角ナマ音でやろうかと思っていたのですが!

オーガスト出演の小田原城銅門はやや大きめのステージにテントもあり、演奏することが出来ました。

DSC07144.jpg
DSC07137.jpg



中学生の姉と小学生の弟の達者なデュオや
DSC07074.jpg


ナオトマンかぶりつきのブルーグラスバンド(バンジョー!!)
DSC07167.jpg



ポーグス張りのガッツな野郎共
いろとりどりで楽しめました。
DSC07080.jpg



何より出演者、スタッフ、皆のこのイベントに対する思いが熱く伝わってきましたね。雨だから余計に強く。


来年はリベンジしたいものです。


地元のフードフェスもあり。
DSC07168.jpg
(ラーメン替え玉新記録ではあるまいか・・・)
コメント:0 トラックバック:0
2013/10/11(金) 05:52
音楽
アルバム完成まで間があるので先行シングルを出すことに決定、いよいよ10/20発売です!!


s-表1kirin2

ライブではお馴染みのサバンナにモンスーン、それと最近あまりやってないハタリの3曲。






こちらはアッキーのいないレア映像です。

それぞれスタジオ録音でどう生まれかわったかお聴き下さい!


コメント:0 トラックバック:0
2013/10/01(火) 13:06
ライヴ
s-DSC_2224.jpg

三鷹バイユーゲイトでの初ライブ、「裏近藤十四郎」にお越しの皆様ありがとうございました。

元々教会だったというバイユーゲイト、心地良い部屋鳴りのライブバーでした。その名の通り(bayou→沼地→ミシシッピーデルタ→とご想像ください)ブルーズな方たちが多く出演されてるようです。

ヤマハの銘記F-50があったので使ってみたらビンゴな感じで実はこのアンプは持ってるもののアコギで鳴らしたことが無かったのですが今後視野にいれてもいいかも。

4部構成で我々はカバーコーナーとオリジナルコーナーにわけてみました。

s-DSC_2364.jpg


そして十四郎センパイとセッションもあり、たっぷりとやれました。
s-DSC_2381.jpg


しかし十四郎センパイも僕も40歳はとうに超えたのですが不惑という言葉には、まー縁がない。
むしろ惑々の日々と演奏ですが、それが味ってものであろうか。

で、6日の「裏近藤十四郎」第2夜は更に磨きがかかった惑々が見られるかもしれません。や、それともナニかを吹っ切ったさまであろうか。
千駄木ペチコートレーン、20:00スタートです。
カトマンズは出演しませんがこれはかなり楽しみです。

コメント:0 トラックバック:0
QR