KATOMANZ blog

アコースティック・ロッキン・コーラスグループKATOMANZのブログ

2013/07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2013/09

KATOMANZROCK

Author:KATOMANZROCK
FC2ブログへようこそ!

2013/08/31(土) 09:46
世間話
ヤゴちゃん。トンボの幼虫。

先日プールで見つけてお持ち帰り

s-7833.jpg

動くものしか食べないというのでソーセージを細く切って割り箸でつまみ目の前で振ってみるもシカト


上州屋で赤虫を買ってきました、210えん

上の写真の右下の赤いジェリー状のは赤虫なんすね

s-7831.jpg

s-7828.jpg

赤虫にも痛覚はあるのであろうか、苦しんでいる様子

s-7822.jpg

獰猛な虫であった。
名前はまだ無い。
スポンサーサイト
コメント:0 トラックバック:0
2013/08/30(金) 12:32
ライヴ
8月最後のライブは2回目の出演となりますハーネス

大阪からプラスティックモードの松田さんが競演です。

s-DSC06879.jpg

シブいリゾネーターを聴かせてくれた

初見のお客さんが多くいつもよりじっくり聴く、て感じでしたね。
知らないお客さんの前でやると見せ方や演奏を見つめなおすことになり瞬時瞬時に対応するのがスリリングです。

結構冷や汗もかきましたが幸い曲が進むに連れてだんだん拍手が熱くなってきて安心しました。
s-DSC06875.jpg

s-DSC06881.jpg

ハーネスは9月で1周年ということ、おめでとうございます。
マスターご推奨の日本酒ベースリキュール・さむらい
ヤバかった・・・

コメント:0 トラックバック:0
2013/08/30(金) 12:11
音楽
8/28フロールスタジオにてギターのダビングと歌入れです

s-DSC06870.jpg
s-DSC06868.jpg
スタンドについてるクリップ状のものはマイクまでの距離を保つためのガイドです。なるほど。

丁寧に歌っていい曲といけない曲があってなかなか難しいです。
後はナオトマンパートヨロシクです。

コメント:0 トラックバック:0
2013/08/30(金) 11:55
ライヴ
カトマンズ夏の陣3発目は焼き鳥屋の夏祭り。

s-DSC06853.jpg
こちらの縄のれんです。

s-DSC06854.jpg

満員の盛況である。花火もおいてある。

お子様連れで一家団欒な姿も見受けられ「なんか邪魔しちゃ悪い的な」気もしましたが始まってしまえばいつもどおりのニギヤカな宴s-tuna4.jpg
s-tuna.jpg
s-tuna5.jpg
ナオトマンのスライドでスリープウォーク初披露

s-DSC06848.jpg
キンミヤありがとうございました。
コメント:0 トラックバック:0
2013/08/19(月) 16:12
音楽
パソコン直りました。ヨカッタ。モニターが5分くらいしたら落ちてたのがウィンドウズの更新をやったら直った。・・・・・・


さてお盆休みも終わり録音再開しましたカトマンズ。

s-DSC06843.jpg

まずはアフリカ三部作のオケ録りから。エンジニア兼プレイヤーのアッキーは大変忙しい

s-DSC06844.jpg

一発録りなのでなんとなく遮音にアンプを並べてみる。まー多少違う。

今回ガットギターも使ってみたりして。何度かテイクを重ねていくとどんどん曲に入り込んでいけてるのがわかります。

s-DSC06845.jpg
プレイバックを聴くナオトマン

コメント:0 トラックバック:0
2013/08/16(金) 03:55
ライヴ
246から小径へ入って住宅街を歩くと、程なくして三宿の薄暗い路地に突然ぼんやり浮かぶ赤提灯。
都会に彷徨う雑魚たちは、皆赤提灯という名の色仕掛けにまんまと掛かる格好の獲物。そんな我々。やきとり綱は住宅街のヘリに突如現る都会のオアシスとでも言いましょうか。
そんな都会のオアシスが夏祭りを催すっていうのだから乗らない手はないカトマンズ。
子供たちも大勢来るらしく昔ながらの駄菓子屋のような、夏の終わりの投げ銭ライブ!
三切り、ワンカップからペルノまで幅広く取り揃えてますよ!
皆さん是非とも足をお運び下さい!
やきとり 綱
世田谷区三宿1-19-16
03-3411-3992
コメント:0 トラックバック:0
2013/08/10(土) 01:57
音楽

この歌が好きなんですがカトマンズにも合うと思うんですがなんて歌ってるかさっぱりわからん(笑)


特にうまいわけでもなし昔の歌唱はこれでよかったんですか


ところどころエキゾチックな歌詞っぽいですね。が、何度聴いてもわからん(笑笑)ナオトマンに補作してもらいますかね。



いっそインストの方がいいだろうか。
コメント:0 トラックバック:0
2013/08/09(金) 13:59
音楽
今製作中の「カトマンズ・アフリカを歌う」(仮)の作詞は根津・あるたいのママが全面的に協力してくれてまして、一旦完成した詩もこうしたらもっと良いのではないか、と推敲を重ねてくれてます。

が、読むとなるほど、と思っても歌にすると冗漫に感じることもあり、言葉とは難しいものよ、と悩んじゃう今日この頃です。
コメント:0 トラックバック:0
2013/08/08(木) 17:43
音楽
8月はライブだレコーディングだそれぞれも仕事があるわと大変忙しくカバー曲を増やすヒマがない。

やりたい曲はたまっていくのだが悶々、と思っていたらメンバーも同じ思いだったらしく送られてきたのが




どっかで聴いたな、ビアガーデンだったかな、と考えてたらブライアン・セッツアーの教則ビデオにあったの思い出した。

このユーチューブはハワイのグループだが他にもベンチャーズ、ジェフベック、かわったところでは内田勘太郎と横山ケン(ハイスタ)のデュオ、なんてのもある。

オリジナルは
images.jpg

夏の終わりにいいかもです。
コメント:0 トラックバック:0
2013/08/06(火) 19:00
life
カトマンズはまずパーティバンド、として始まって、ライブはまずお客さんを楽しませる、がモットーなのですがそれでも人間だもの自己顕示欲ってものもあり、ややもするとオンナのコに「ええか、ええか?」などとやってるような演奏をすることがあったりするんですね。

で、今日観た映画の海辺のパーティ場面、バンドがあり飲み・踊り・口説き・誰もバンドには注意を払っていないが、でもバンドがなければその場は成り立たないわけで、こってりした演奏にテンポのいい編集、時折挟まれるサックスのいい顔などがあいまってまさにこれが理想の道だ、と思ったのです。(あ、僕だけね、今のところ)

あのいい顔したサックスの人は心から演奏だけに没頭している。誰も振り向くわけではないが確実にその場をシアワセにしている。


そいいう人にわたしはなりたい。

s-ND7_2116.jpg


コメント:0 トラックバック:0
NextPage
QR