KATOMANZ blog

アコースティック・ロッキン・コーラスグループKATOMANZのブログ

2017/07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/09

KATOMANZROCK

Author:KATOMANZROCK
FC2ブログへようこそ!

--/--/--(--) --:--
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/01/09(土) 03:16
life
新年明けて(早くも)1週間

年越しライブの映像をみました。

ナニをやったか覚えてないんだけども、と思いながら観てましたらリハではまったくやらなかったことがポンポンと出てきており功を奏していたりいなかったり

改めて、その時その場所でしか出て来得なかったこと、混沌の現場でしか生まれないことなど、近頃貴重な体験をさせていただきました。

こいつは暮れから縁起がいいわい。

そんなカトマンズ、1/11成人の日下北沢LOWN
w/続・荒野の水槽楽団

1/23土曜日阿佐ヶ谷OIL CITY

新年会でございます。初めての方もそうでない方も、お待ち申し上げております!!

s-プチライフ 015
スポンサーサイト
コメント:0 トラックバック:0
2016/01/05(火) 12:42
life
年末年始の飲み食いでやや太りです。

昨年はライブの場所や良いミュージシャンに出会う機会も多く恵まれた年でした。

ライブ収めにあるたい、カトマンズ初の年越しライブとなりました。
IMG_2388.jpg

その前にペチコートレーンで餅ついて景気もつけて
IMG_2369.jpg
IMG_2356.jpg

お客さんの提案でカウントダウンはやめ、曲の最中でも新年になった瞬間に演奏をやめてカンパイする、という趣向
IMG_2480.jpg
IMG_2479.jpg

音楽をやりながら年を越すとはなんという幸せ、共にすごしてくれたお客さん本当にありがとう。
IMG_2393.jpg


ところで地方によく小さなミュージアムとはいかないが興味深い展示をしてるとこがありますね。


秘宝館とか樵の蝋人形で昔の暮らしを紹介してる施設とか、個人の金持ちが趣味全開でやってるとこが特に面白く僕は「俺様博物館」と呼んでいるのですが(下田にどーんとでかい城を建てて下田城と称し、唐人お吉の入浴蝋人形やユリ・ゲラーのサインその他フシギなものをかざってあるとこは秀逸であった。が、最初場所がわからず観光課で尋ねると「あー、あれは・・・」と口をにごされたのもポイント高かった)


群馬に国定忠治の宿場町、隣接してジャパンスネークセンターがあるというので行って見ました。北千住から特急で1時間ちょっと


やはり出た蝋人形

IMG_2443.jpg
かなり美人で吸い寄せられそうである
IMG_2441.jpg

ここでは現代の通貨は使えず一文銭に両替する
IMG_2439.jpg


IMG_2445.jpg

洞窟などもあったが今回パスして

こちら
IMG_2435.jpg
IMG_2447.jpg



蛇のことならなんでもわかる立派なとこだがかなりの昭和感、俺様度高し
IMG_2454.jpg
IMG_2450.jpg
IMG_2449.jpg

コブラと戦う妖しい女発見
IMG_2456.jpg

特筆すべきはベンチの脇にはかならず灰皿があること。テーブルよりもまずは灰皿で公共施設にこれほどの灰皿は昨今貴重であります。

観音様
IMG_2465.jpg

これでいて機関紙なども出しておりちゃんと研究もしている、フトコロの深い施設であった。
IMG_2488.jpg

IMG_2489.jpg

IMG_2491.jpg

IMG_2490.jpg


夕日もよかった。藪塚温泉郷であります。
IMG_2464.jpg


コメント:0 トラックバック:0
2014/12/29(月) 19:11
life
今年カトマンズの演奏をお聴き下さった皆様まことにありがとうございました。

昨日のキッドボックスにて今年のライブ収め、愉快に締める事ができました。
s-DSC08655.jpg

s-DSC08627.jpg

s-DSC_0951.jpg

s-DSC_0906.jpg
外から見るとこんな感じ

s-DSC_0925.jpg
ガットギター使ってみた
s-DSC_0949.jpg
牧師の説教ではありません
s-DSC_0931.jpg



共演のボブ・ディランに青春を奪われた男・サイちゃん+ゆうこもすがすがしく盛り上げてくれました

s-DSC_0810.jpg

s-saiyuko1.jpg

ワタクシは鼻声が治りきらず頭もややクラでしたががんばっちゃうとグーンとアガッてく瞬間があり、なかなかに楽しい時間をもてました。やっぱりお客さんが全身で楽しんでる様子を見るのは人前家業冥利につきますなあ。

終わってあるたいへGO.

今年最後の客はカトマンズであった。
s-DSC08693.jpg




コメント:0 トラックバック:0
2014/11/04(火) 09:24
life
春にもいくつか結婚パーティにお呼ばれしましたが秋も結婚シーズンなのだね。

大変陽気な二次会で演奏させていただきました。

新郎新婦の入場時にキューバのインストをゆるくやり、新郎が挨拶しようとする瞬間(新郎には秘密にしておいたが)テキーラを突然始めるというサプライズ、のっけから豪快な飲み会になって行くという趣向

企画・司会は左の御仁。どこのドンでしょうか
s-DSC08190.jpg

ひとしきりご歓談のあとはまずカトマンズから陽気に盛り上げその後も手練の演奏陣が続く続く、まさに音楽と酒の集いであった。

途中何回テキーラやったんだっけ、もう覚えておりませんが4時間の長丁場もあっという間で

s-DSC08205.jpg
s-DSC08171.jpg

s-DSC08244.jpg
イイ顔
s-DSC08246.jpg
三次会
s-DSC08282.jpg
四次会
s-DSC08294.jpg
なぜか新宿2丁目で五次会は路上演奏
s-DSC08309.jpg
s-3a99877bad526826fd463804280ad4d51c79da2dstd.jpg
しかしゲイの人達はストレートで(ん?ヘンかな)面白い。

そんな曲しらない!知ってるのやって~~とかアタシはこんなの歌えるよ、とアカペラで朗々とやったりそれにしても深夜の2丁目は異国であった。

それにつけてもドンはもてていた。
s-DSC08248.jpg
コメント:0 トラックバック:0
2014/10/03(金) 02:03
life
久しぶりのスタジオ練習とミーティングを高田馬場で。
録音がなかなか進まないのであります。

が、ナオトマンがしっかりデモを作りこんできてくれてここからはスピードアップしますぞ。

軽く呑んで打ち合わせの後ナオトマンは帰宅、アッキーと二人で中野へGO。

西武線に乗るとなぜか子宮さんを思い出し電話するとなんと練習(!)している最中だと言う。笑ったが(失礼)これからすぐ行くよってんで合流する。

P1000537.jpg
西武線999列車

ひとしきり呑んだら彼がよくライブをやってる江古田倶楽部でオープンマイクだから行こうと誘われる。
P1000533.jpg

やー、いい雰囲気の店とマスターですっかりうれしくなりふたりカトマンズで3曲歌う。ナオトマン不在は近藤さんとの3人ライブで経験してたけど純粋にアッキーとデュオは初めてで、やはり重圧と言うと大げさだがなにか妙にがんばっちゃわないように気をつけた。アッキーの声だけが聞こえると言う不思議、彼のコーラス、太い声になってます。

何度も観てくれてる子宮さんは二人でも悪くないがやはりナオトマンのムードメーカー的存在はかなり大きいとのこと。
が、初見のオープンマイクの世話役の方やマスターは気に入ってくれて11月出演の運びとなりまして、まことにありがたいことです。レコーディング終わるまではあんまりライブ入れなくていいや、とミーティングで話したものの、めぐり合わせなのでありがたくお受けしたいと思います。いい場所、人に出会えました。3人の完全体はすごいよと宣伝も忘れないぜ。

P1000536.jpg
いつも突然で申し訳なかったが子宮さんちに押しかけ呑んでギター弾いて、と宴は続いたのであった。

ところで子宮良太の新作は凄い。神がかってる。いずれレビューを。
コメント:0 トラックバック:0
NextPage
QR



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。