KATOMANZ blog

アコースティック・ロッキン・コーラスグループKATOMANZのブログ

2017/03 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017/05

KATOMANZROCK

Author:KATOMANZROCK
FC2ブログへようこそ!

2015/07/22(水) 10:25
世間話
あんまり天気がいいのでリハ前にナオトマンと浅草へ

浅草で呑むのは久しぶり

だがリハは千駄木で近所だからとタカをくくったのが大間違い

s-IMG_6132.jpg

s-IMG_6131.jpg



浅草も外人観光客が増えた 5割チャイナで3割白人2割日本人?


煮込み通りでホッピーをやってたら隣のツーリストが興味シンシンな様子

ホッピーの飲み方を伝授する 2杯目の中身は多くなるので気をつけな、と付け加えるもナカミ!ナカミ!の大連発

谷中生姜やエダマメも気に入った模様 イイネ!イイネ!の大奮発 イイネも国際語になりつつある

彼らはカルフォルニアの山に住んでいてすてきな薬草もいっぱい育つという

その薬草の吸引許可証ももっていた ラスタカラーであった

なんやかんやと写真も撮ってインスタグラム?なんちゃらかんちゃらに上げたと言って見せてくれたが自分ではどうやればいいかわかんない


ひとりメキシコ女がいて日本酒をお猪口で呑むんだがテキーラのように一口で開けてしまう

ホッピーをチェイサーに日本酒ショットガン そして谷中生姜


やりますなーメキシコ女


それにしてもよく筆が進むと思ったら徹夜明けでややハイなのであった 今日ライブだけどこのまま呑んでから寝よう

連中と別れリハに向かうもぐでんぐでん リハを見たいというメールに気がついたのは翌日で残念なことであった 

いつかカリフォルニアでライブやりたいなぁ!メール交換をつづけようそれにしてもユーチューブはあるし便利な世の中である。


snap_katomanz_201573104527.jpg
スポンサーサイト
コメント:0 トラックバック:0
2015/04/20(月) 19:42
世間話
いくつか定期的あるいは思い出したときに見るブログがありまして
会ってなくとも会ってるような気になるんだね。
ほう、最近そんなこと考えてるんですね。とかね。
かと言って次会った時にその話題を出すわけでもないのだが
昔は男子たるもの3日会わざれば刮目して見よなどという言葉もありましたが
リアルに会わずともネット上で刮目しちゃう時代になったのであった。
まーそういう人は実際に会うとさらに面白いのですが。
垂れ流しのフェイスブックはファックです。
コメント:0 トラックバック:0
2014/10/23(木) 12:39
世間話
この秋の初ライブが二日後(25日)にせまってきました。久しぶりの曲や新曲もあり、練習しなきゃです。

最近よく使うのは高田馬場のスタジオ。
馬場は昔ながらの呑み屋と新しい呑み屋が混在してて好きですね。

いい飲み屋を見つけた。獣肉酒家「米とサーカス」

色んなケモノや爬虫類の肉が食えます。
s-DSC08101.jpg
まーこんなのはいないけど。
店の佇まいもよろしい。しばらく通ってみようと思います。

そこで来月の結婚パーティの計画を練る。
酔うほどに下らないアイデアがどんどん出て、先日、十四郎トリビュートライブの草案作った時もそうだけど、ああいう時間が一番楽しいですねえ。

s-DSC08151.jpg
s-DSC08148.jpg

とりあえずカトマンズとしては4時間のパーティの間、空気がダレてきたと見るやテキーラを演奏することが決定。
ダンス部隊「ロス・エルニーニョス」を従えることも決定(人選は新婦のお友達から)

覚えてるのはこれくらいかなあはははは

でも幹事のサイちゃんがメモってたから大丈夫。

11/7,11/10とライブは続きます。
コメント:0 トラックバック:0
2014/09/17(水) 10:39
世間話
動物園は楽しい。
最近の動物園は狭い檻に閉じ込められてる風でもなく昔の辞書にあるように

「生態を公衆に見せ、かたわら保護を加えるためと称し、捕らえて来た多くの鳥獣・魚虫などに対し、狭い空間での生活を余儀なくし、飼い殺しにする、人間中心の施設。」

て感じは無くなってる。

まー三度三度食事も出来、安逸な暮らしにはなってるかもしれません。


だれている
_MG_0574.jpg


だれている
_MG_0562.jpg


これはもとからか・・・しかしナマケモノとは思い切ったネーミング
_MG_0470.jpg


だれてはいるが
_MG_0404.jpg

コワイ
_MG_0406.jpg


もう無くしてしまったがこんなカポを持っていた
41FS5Yba0-L__SX355_.jpg

モデルはこれかな?
_MG_0462.jpg


かわいい。ダチョウってもっときりっとしたイメージだったが
_MG_0657.jpg

もうすぐ召されそうです。
_MG_0670.jpg

それにしてもいい天気
_MG_0590.jpg

サルはすごい

イケメンサル
_MG_0278b.jpg

彼らは喉の下に袋があってものすごい大きな泣き声を出す。そして激しく動き回る
_MG_0320.jpg

_MG_0317.jpg

_MG_0352b.jpg


そしてポーズを決める
_MG_0300b.jpg


いろんなサルがいるものです。
_MG_0419.jpg

_MG_0431.jpg

_MG_0433.jpg

_MG_0255.jpg

_MG_0453.jpg

_MG_0373b.jpg

_MG_0389.jpg

_MG_0491.jpg








コメント:0 トラックバック:0
2014/05/24(土) 05:07
世間話
s-image.jpg
ナオトマンが小笠原に行ってるぜ!!

いいなーーー!!

メールによると

「カトーさん!小笠原最高です!」

とのこと

フェイスブックに写真上げて下さい


オレの憧れ小笠原

遥か昔27歳の夏、小笠原に行こう!と思い立ち調べると結構な費用がかかる

なら沖縄のが安いか?と調べるもナカナカのお値段

いっそ外国が安いとフィリピンはセブ島を満喫したんだな。



楽しかった



素潜りをしてものすごいデカイくらげを見た

現地の人とビンゴをやって大勝したがなんか悪いので連中のお土産屋でアクセサリーとか買った

そしたらおじいちゃんが作ったという鉈をくれた



ギター工房があった

スペイン領だったのでフラメンコギター作ってるらしい ウクレレも

ウクレレ買って帰ってきた



空港からホテルに向かう道すがら案内人にラムが欲しいと言うと「ここらへんは日本人アブナイ私買ってくる」と言い

安かった500円だったよと手渡されるも

市内のデパートに行くと50円だった

しかも偶然そのガイドに会うというオマケ付き 彼の気まずい顔忘れられない



いろんな意味で文字通り南の島!て感じで感動したなーあれから島が好きになり伊豆七島とか毎年キャンプに行ったもんだった



ひとつも小笠原通信じゃ無くなってきてるが気にしない




神津島では朝潜ると集団アジの食事シーンに遭遇したり

式根では海温泉に入ったり溺れた女子高生を助けたり

その子が御礼にくるのでは。と期待して花火を買って待ってたが来なかったり

八丈で「ここではキャンプご遠慮ください」
と言われパトカーでキャンプ場まで送ってもらったり


つまりだんだん自由にテントをはれるところが無くなり行かなくなった

散らかすやつがいるからそーなるんだな  焚き火のやり方後始末もデタラメじゃー地元の人も怒るわな

小笠原でキャンプできないのは当然ですね

ナオトマン民宿?

思う存分楽しんできて下さい。

写真たのむぜ

お酒が無くなったからもう寝ます。




コメント:0 トラックバック:0
NextPage
QR